浮気調査のプロ探偵事務所口コミ比較

浮気調査に強い探偵事務所口コミ比較≪2018年優良探偵ランキング≫

浮気調査に強い探偵事務所口コミ比較

大きく変化することもある浮気の慰謝料と相場について

響・Agent

紙を指さす女性

浮気という二文字で表現しても、事例によっては相手の悪質さや罪の深さの度合いも違ったり、期間や時間も違ったりと、浮気の一つ一つに違いがあって全く同じ事例というものは存在しないというほど複雑なものです。

 

慰謝料についても異なる事例によって大きく変化するものなので、正確な数字、金額というものは明記できないものなんですが、過去の浮気の事例や裁判の判例などを参考にすると、大まかな相場というものは見えてきます。

 

幅が大きいと感じる方も多いかもしれませんが、大体安くて50万円ほどから、最高額の慰謝料となると300万円ほどからそれ以上という相場になります。

 

思っていたよりも安いと感じる方、高額だと思われる方、様々だと思いますが、浮気によって離婚するとなると財産分与というものも絡んでくるので、慰謝料とは別に事例や案件によっては多額のお金が動くこともあるんですが、今回はあくまでも慰謝料というものに絞って話をしていきます。

 

50万円と300万円という慰謝料の相場の差はなにかということに切り込んでいきますが、違いは浮気をされたことで受けた精神的苦痛の重さが大きく影響します。

 

例えば、出来心からの一度だけの浮気で夫や妻と浮気相手共々深く反省していたり、浮気をされて精神的苦痛を受けた側も怒りを覚えたり辛い思いをしたとしても離婚という考えまでは至らず、今後浮気が二度とないようにしてもらえればそれでいいという気持ちであったり、けじめをつけるという意味で婚姻関係は維持しつつ、浮気をした相手に慰謝料だけを請求するという場合では50万円から100万円ほどの慰謝料となる事例が多いです。

 

離婚という所まではいかないものの、一緒に住めないというレベルの精神的苦痛を感じて別居するとか、実家に帰って気持ちを整理するという事態になった場合の慰謝料は100万円から200万円ほどになることもあります。

 

離婚を即決するほどの悪質な浮気を相手がしていた場合、つまり精神的苦痛が最も重いという状態であれば慰謝料も300万円からそれ以上となっていくわけなんですが、高額になるにつれて様々な事情や状況が絡んで慰謝料の増減があります。

 

婚姻期間の長さ、夫や妻との年齢差、浮気発覚までの夫や妻との関係性、浮気の内容や回数などの悪質さ、夫婦間に子供がいるかどうか、浮気をした相手が反省しているか、証拠も揃っているのに浮気相手が言い逃れをしようとしていないかどうかなどが影響し、慰謝料が増減します。

 

精神的苦痛という言葉を多用しましたが、目に見えるものではないため証拠や環境、状況というものが本人同士や弁護士などを通した話し合いの時や裁判の時も大きな判断材料となりますし、慰謝料にも大きな影響を与えることになるので、紹介した相場はあくまでも目安として、万が一、浮気に関するいざこざが起きた時の参考としてみてください。

 

浮気調査に強い探偵事務所口コミ比較優良店ランキングTOPに戻る↑

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
原一探偵事務所
浮気調査について
HAL(ハル)探偵社
掲載探偵社一覧
関連記事
体験談
Information
一般社団法人 日本調査業協会 国民生活センター
おすすめ探偵事務所
はやぶさ探偵社